【オハイオ州】駆けつけた警官が玄関で至近距離で銃撃されるも、間一髪で銃弾を避ける

事件は2020/2/15の19:00頃、オハイオ州」ウォーレン郡で発生。


911コールを受けた警察が出動し、電話のあった住居に駆けつけた警察は数分間ドア越しに接触を呼びかけ。犯人は急にドアを開け、ドアをノックしていた警官に発砲。
警官は即座に片膝をついて反撃、1発も銃弾を受けることなく犯人を返り討ち。
犯人の男(56)は重傷ではあるが命に別状は無いとの事。

警察がその後この犯人宅のドアベルカメラの映像を公開した。

タランティーノ監督の「パルプ・フィクション」でも至近距離から素人が撃っても当たらないシーンがあったけど、実際にこんな事もあるのね(汗)。

タイトルとURLをコピーしました