【マイアミ】一人旅の24歳女性、知り合った男にもらったドラッグを飲み、その後死亡。

春休みバケーションでペンシルバニアからマイアミに一人旅で来たクリスチーネさん(24)、現地で知り合った男にもらったドラッグとアルコールでダウン→死亡。

クリスチーネさんはマイアミのサウスビーチのレストランで、ノースカロライナから来た2人、エヴォイア・コイラーとドリアン・テイラーと意気投合したらしく、二人にもらった緑のクスリを飲んだとの事。容疑者によるとそのクスリはパーコセット だったと言っており、テイラーは始めからレイプ目的でクスリを勧めたと考えられる。

※パーコセットはがん患者に処方される強力な鎮痛剤であるオピオイド系のクスリであるオキシコドンの商品名。

アゲアゲのマイアミのストリート

アゲアゲのマイアミのストリート (NYpost)

酩酊してダウンしたクリスチーネさんを、2人はクリスチーネさんが滞在しているホテルに担ぎ込みレイプし、クレジットカード、現金、スマホを盗み部屋を去り、放置されたクリスチーネさんはその後死亡。

警察はホテルの監視カメラ映像から二人を特定し捜査、逮捕に至った。
容疑者二人はレイプと窃盗の罪で現在収監中だが、クリスチーネさんの直接の死因が2人が飲ませたクスリであると調査により断定された場合は、殺人罪も追加される事になる。

Spring breakers arrested for allegedly drugging, raping woman who later died
Two North Carolina men in Miami over spring break were arrested for allegedly drugging and raping a 24-year-old woman who was found dead in her hotel room, auth...

 

 

タイトルとURLをコピーしました